選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選日刊スポーツ参院選ニュース> 記事

有田氏、オウム施設近くで街頭演説

2007年07月28日

 新党日本の比例代表候補有田芳生氏(55)は27日、オウム真理教(アーレフに改称)の教団施設や、上祐史浩前代表が設立した新団体の施設がある東京・南烏山の商店街で約1時間、支持を呼び掛けた。オウム真理教問題に取り組んできただけに「オウム問題の象徴的な町として、どうしても来たいと思っていた」。

 街頭演説で「若者がオウムのようなカルト集団に入らないための対策が遅れている」などと訴え、教団施設から200メートルほどの交差点まで練り歩いた。主婦層の人気は高く「楽観論ではなく、いいところまできているという実感がある」と笑みを浮かべていた。

Copyright 2007 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます

日刊スポーツ参院選ニュース

日刊スポーツ参院選ニュース一覧

このページのトップに戻る