マニフェスト

もとは英国で生まれた、政党が総選挙に向けて掲げる政権公約。日本の政党や政治家らの選挙公約が抽象的だったり、漠然としていたりしたのとは異なり、政策の実現に必要な予算額や達成期限を数値を用いて具体的に示すという特徴がある。

日本では03年の統一地方選で、北川正恭・三重県知事(当時)が、その地方版とでも言うべきローカルマニフェストの導入を提唱。同年の衆院選では各党が掲げた。

マニフェストを配ることは、これまで国政選挙でのみ認められていた。与党はこの統一選で実施される首長選挙でもビラ形式のマニフェスト配布を解禁するため、今国会に議員立法で公職選挙法改正案を提出。野党も協力し、2月21日に成立した。

asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.