検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 2007統一地方選・参院補選 > 参院補選 > 記事 ここから本文エリア

「補選2勝なら安倍政権安泰」自民・青木氏が見通し

2007年04月11日00時46分

 安倍首相と自民党執行部が10日夜、首相公邸で夕食をとりながら会談した。出席者によると、青木幹雄参院議員会長が22日投開票の参院福島選挙区と沖縄選挙区の補選に触れ、「2勝すれば安倍政権は続くし、何でもできる」と語った。2勝すれば、夏の参院選でも与党として過半数を確保できるとの見通しを示したものだ。

 両補選について党内では「福島は苦戦、沖縄は接戦」との見方が強いが、片山虎之助参院幹事長は「福島でも勝てる。1勝1敗ではだめだ」とカツを入れた。中川秀直幹事長は「2勝もあれば2敗もあり得る」と話し、党として全力を挙げる姿勢を強調した。


2007統一地方選挙

3月
     
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
4月
           
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
告示日 開票日

キーワード

図表

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.