検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 2007統一地方選・参院補選 > ニュース > 記事 ここから本文エリア

得票同数、くじ引き決定相次ぐ 長野・群馬・福岡など

2007年04月23日12時31分

 22日投開票された統一地方選後半戦の議員選挙では、最後の1議席をめぐり、得票が同数になったため、くじ引きで決めたケースが各地で相次いだ。長野県の松本市議選・四賀(しが)選挙区(定数1)は1783票、群馬県の富岡市議選(同24)は854票、北海道伊達市議選・伊達選挙区(同18)は808票でそれぞれ並んだことから、公職選挙法に基づきくじによる抽選が行われた。ほかにも北海道の美瑛町議選(同14)や大樹町議選(同12)、愛知県豊山町議選(同14)、長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)町議選(同12)、福岡県古賀市議選(同20)などでも同様に当選者を決めた。


2007統一地方選挙

3月
     
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
4月
           
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
告示日 開票日

キーワード

図表

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.