検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 2007統一地方選・参院補選 > ニュース > 記事 ここから本文エリア

詐偽投票容疑で川崎市役所職員を逮捕

2007年04月25日00時11分

 22日投開票の東京都世田谷区長・区議選で、他人になりすまして投票したとして、警視庁は24日、川崎市川崎区役所大師地区健康福祉ステーション職員、厚美智彦容疑者(34)=東京都世田谷区下馬5丁目=を公職選挙法違反(詐偽投票)の疑いで逮捕した。

 捜査2課の調べでは、厚美容疑者は22日午後3時15分ごろ、世田谷区下馬4丁目の投票所で、同じ借家に住む男性会社員(35)の入場整理券を利用して本人になりすまし、投票した疑い。「個人的に支援する区議候補を当選させたかった」と容疑を認めている。

 自分の整理券で期日前投票をし、郵便受けから持ち出した会社員の整理券で2度目の投票をした。会社員が「整理券が届いていない」と投票所を訪れたため発覚した。


2007統一地方選挙

3月
     
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
4月
           
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
告示日 開票日

キーワード

図表

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.