検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
ここから本文エリア

自民県議団「弔電やめます」 選挙区拡大でギブアップ?

2007年04月27日22時58分

 統一地方選で改選された群馬県の自民党県議団(33人)は27日、支持者らへの弔電自粛を申し合わせた。30日付で「金のかからない政治に」と新聞広告で公表する。

 とはいえ、8日投開票の県議選までは、「皆がやるので地元紙のお悔やみ欄に載った全員に弔電を打った」と、ある県議。合併で選挙区も広がり、弔電代が倍の月6万円になったと明かす。

 弔電に使うレタックスは最低580円だったが、4月から一律900円に。懐具合に気をもむ先生たちは、今度は告別式に日参する、とか。


2007統一地方選挙

3月
     
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
4月
           
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
告示日 開票日

キーワード

図表

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.