現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

「あすは投票日」軽飛行機が放送ミス 愛知・江南

2009年8月30日15時5分

印刷印刷用画面を開く

 愛知県江南市から衆院選の啓発を委託された航空会社(同県豊山町)が、30日午前、市内上空を旋回していた軽飛行機から、投票日を誤って「あす」と放送していたことがわかった。放送原稿を録音する際のミスで、同市選管は「有権者のみなさまにご迷惑をおかけし、申し訳ない」と話している。

 市選管によると、軽飛行機は午前10時ごろから約10分間、市内上空から「あすは衆議院議員総選挙の投票日です」「あすの投票日には忘れず投票に出かけましょう」などと繰り返し放送した。市選管に直後から誤りを指摘する電話が相次いだため、午前11時45分から30分間、軽飛行機で訂正放送を流した。

 市選管は29日と30日に20分間ずつの放送を計8万円で委託。訂正放送の費用負担については航空会社と協議するという。

検索フォーム