現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

佐藤夕子氏満面の笑み 河村たかし市長も祝福 愛知1区

2009年8月31日9時16分

印刷印刷用画面を開く

写真河村たかし名古屋市長(左)から水をかけられ祝福される佐藤夕子氏=30日午後9時39分、名古屋市東区、川津陽一撮影

 河村たかし名古屋市長の後継として立った愛知1区の民主新顔佐藤夕子氏(46)は、早々と当選を決めると「生活目線で政治を身近に感じる議員が求められたと思う。子育て支援をまずやりたい」と満面の笑みであいさつした。河村市長も姿を見せ、佐藤氏を祝福した。

 佐藤氏は、河村市長の個人後援会の全面支援を受け、河村人気の後押しも受けて終始、優位に選挙戦を進めた。

 自民前職篠田陽介氏(36)は「国会の無駄をなくす」と強調。自民の地元県議らが支援したが、及ばなかった。

 共産新顔の木村恵美氏(59)は「自公政権を倒し、民主にも発言していく」、社民新顔の平山良平氏(61)は「派遣切りをなくす」とそれぞれ訴えたが、支持は広がらなかった。

検索フォーム