現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

橋下知事「国政はいったん終了、府政に集中」宣言

2009年8月18日22時38分

印刷印刷用画面を開く

 大阪府の橋下徹知事は総選挙公示日の18日、「国政に関してはいったん終了。府政に集中する」と報道陣に語り、当面、国政がらみの政治活動を休止すると宣言した。

 橋下知事はこれまで与野党の政権公約に注文をつけ、首長連合で民主党支持を表明するなど、積極的な発言を続けてきた。だが、橋下知事はこの日、「国の政治に首長が突っ込むのはこれが限界。やりすぎの所もあった。もう通常の自治体の長に戻る。選挙はノータッチ」と語った。

 24日から28日まではバンコクに海外出張。30日の投票日は講演で福岡市に出張するため、期日前投票をする予定だという。(春日芳晃)

検索フォーム