現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

辻元氏「野党統一候補」で4選 「立場越え一緒に」

2009年8月31日2時50分

印刷印刷用画面を開く

写真4選を果たした10区の社民前職、辻元清美さん=高槻市

 4年前は比例区で復活当選した大阪10区の社民前職、辻元清美氏(49)。今回は民主と国民新からの推薦も受けて「野党統一候補」を強調し、前回敗れた自民前職を打ち破って4選した。事務所で支援者らに深々と頭を下げ、「民主、国民新党など、みなさんの協力で当選できた。今までの立場を乗り越え、一緒にこれからの日本をなんとかせないかん」と話した。

 選挙中は「政権交代」をみすえ、護憲などの「社民色」はあまり出さなかった。しかし、終盤になって「社民は憲法の政党。新政権では、それぞれの党が特技をいかしたい」と自党の存在を訴えた。

検索フォーム