現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

福岡3区・太田氏 「なぜこうなったのか」

2009年8月31日2時4分

印刷印刷用画面を開く

 福岡3区の自民前職、太田誠一氏(63)は民主元職、藤田一枝氏(60)に小選挙区で敗れた。午後9時過ぎに事務所に到着。静まりかえった約150人の支援者に何度も頭を下げた。硬い表情で「結果をいさぎよく受け止めなければならない。皆様には申し訳ない」と話した。比例区での復活もならなかった。

 敗因を問う報道陣に対し、「我々に対する拒絶反応は選挙中に感じなかった。なぜこうなったのか。わからない私が問題なのだろう」ととまどいをみせた。農水相時代の昨年8月、冷凍ギョーザ事件で「消費者がやかましい」発言。さらに事故米問題で翌月、引責辞任したことが響いた。

検索フォーム