現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

民主、群馬4区にフジテレビ女性社員 福田前首相の地元

2009年7月27日20時8分

印刷印刷用画面を開く

写真民主党の小沢一郎代表代行(右)と衆院群馬4区に党公認で立候補する三宅雪子氏=群馬県高崎市で、今野写す

 民主党の小沢一郎代表代行は27日、群馬県高崎市で記者会見し、8月の総選挙で自民党の福田康夫前首相が立候補する衆院群馬4区に、フジテレビ社員の三宅雪子氏(44)を擁立すると発表した。東京12区に続き、与党の大物議員の選挙区に女性の候補を立て、政権交代に向けた象徴的な選挙区にする狙いがある。

 小沢氏は会見で「『群馬は自民王国』は以前のことだ。全国を回り、自民党の支持基盤の強いところほど、現在の自公政治に対する不満、不信が渦巻いている。この4区も勝てる」と語った。同席した三宅氏は「政権交代の節目となる選挙。群馬に突風を吹かせたい」と意欲を示した。

 三宅氏は88年、フジテレビに入社し、現在は休職中。祖父が石橋湛山内閣の官房長官を務めた自民党の石田博英元労相。父は外交官で海外暮らしが長い。群馬県に「地縁はない」という。(今野忍)

検索フォーム