現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

与謝野財務相、出陣式で立ちくらみ

2009年8月18日13時41分

印刷印刷用画面を開く

 東京1区から立候補した与謝野財務相が18日午前、東京都新宿区で行われた総選挙の出陣式で、ガンバローコールの際、選挙カーの手すりを持って、しゃがみ込む一幕があった。その後、必勝ダルマの瞳を筆で描く際も手元がぶれた。与謝野氏は数人に支えられ、選挙カーの屋根から降り、車で会場を後にした。

 陣営によると、与謝野氏は自らの演説後、立ちくらみがした。熱中症のような症状で、水を飲むと回復した。大事をとってこの日は午後4時ごろまで休憩し、選挙区内を車で回るという。

検索フォーム