現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 党首第一声

党首第一声(主な政党)

社民党 福島瑞穂党首

政権かえ生活と平和再建

2009年8月18日

印刷印刷用画面を開く

写真社民党・福島瑞穂党首

 自民党政治が今まさに終わろうとしている。政権を代えて、社民党が新しい政治を切り開く。今度の選挙で生活再建と命を大切にする政治を訴えている。政権が代われば必ず労働者派遣法の抜本改正案を直ちに成立させる。教育、医療、介護などできっちりと雇用をつくっていく。憲法9条を守り、非核三原則の堅持と法制化を実現していく。小泉構造改革は方向が間違っていると真っ先に批判してがんばってきた。政権交代、社民党がしっかり入らなければ、生活の再建、平和の再建はできない。社民党は2けた台を何としても確保したい。新しい政治の転換を本当にできるのは社民党だ。政権を代えよう。(沖縄県宜野湾市で)

検索フォーム