現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

民主・小沢氏、社民候補にも戦術指南 「出かけなさい」

2009年8月19日23時1分

印刷印刷用画面を開く

写真社民党候補の選挙事務所に激励に訪れた民主党の小沢一郎代表代行=福岡県行橋市、安楽秀忠撮影

 「大丈夫ですか」。民主党の小沢一郎代表代行が19日、福岡県行橋市を訪れ、衆院福岡11区で党が推薦する社民党の山口はるな氏の事務所で、直々に選挙対策を指南した。公示前から民主党の立候補予定者の事務所を訪ねる行脚を続けてきた小沢氏だが、他党へのてこ入れは異例だ。

 小沢氏は「(選挙戦が)あと10日、あと10日」とハッパをかけ、事務所を去る際には「もう(活動に)出かけなさいよ」と催促。その後、記者団に「ムードとかをあてにしてはだめ。民主、社民の協力態勢をより強固にする必要があると考え、お伺いした」と説明した。

 小沢氏は代表当時から、社民、国民新両党との選挙協力に腐心。「国民新党の候補の所にも一度は顔を出せれば」と意欲を見せた。(本田修一)

検索フォーム