現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

新党日本、繰り上げ当選は22日決定 有田氏辞退も検討

2009年8月20日19時44分

印刷印刷用画面を開く

 新党日本の田中康夫代表が総選挙の兵庫8区に立候補して参院議員を失職したことに伴い、中央選挙管理会は20日、参院の繰り上げ当選を決める選挙会を22日に開くことを決めた。07年参院選で同党の比例名簿2位だったのはジャーナリストの有田芳生氏だが、有田氏も総選挙の東京11区に立候補しており、同党は有田氏が参院での当選を辞退して衆院選の選挙活動を続けるかどうか検討している。

検索フォーム