現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

政府高官「特別国会、14日の週に」 国連行事にらみ

2009年8月25日7時31分

印刷印刷用画面を開く

 政府高官は24日夜、30日投開票の総選挙を受けて新首相の指名選挙を行う特別国会について、9月14〜18日の間に召集されるとの見方を示した。国連総会の関連行事は同22日に始まるが、これに間に合わせるためとみられる。

 特別国会は憲法の規定で、投票日から30日以内に召集すると定められている。民主党の鳩山代表は政権を獲得した場合、9月下旬に訪米し、国連総会などに出席することに意欲を見せている。政府高官は「常識的には新政権の意見を聞かなければならない」と述べ、総選挙で民主党が勝利した場合、同党の意向は無視できないとの考えも示した。

検索フォーム