現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

メンチカツほおばって「つり銭騒動」 民主・鳩山代表

2009年8月25日20時41分

印刷印刷用画面を開く

写真メンチカツをほおばる民主党の鳩山代表=23日午後、東京都台東区、細川卓撮影

 全国遊説に飛び回る民主党の鳩山代表の「お買い物パフォーマンス」が思わぬ波紋を広げた。衆院東京2区候補の中山義活氏の応援で23日に東京・谷中の商店街を練り歩く途中、名物のメンチカツ1個(150円)を自腹の千円札で購入。報道陣を前にほおばり、笑顔を見せた。

 だが、おつりをもらわず、「買収では」などと一部報道で指摘される羽目に。鳩山事務所は「鳩山氏は『千円分ください』と言ったが、人で大混乱し、残りの商品も、おつりも受け取れなかったようだ」と説明する。

 中山氏側は「誤解を生んではいけないし、お店にも迷惑がかかるので」と関係者が25日朝に店を訪れ、おつり850円とメンチカツ1個の領収書を受け取った。

検索フォーム