現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

千葉県選管、選挙公報の写真誤る 100万円で刷り直し

2009年8月26日16時13分

印刷印刷用画面を開く

 千葉県選挙管理委員会は26日、配布した衆院選の選挙公報のうち、千葉3区(千葉市緑区、同県市原市)と同4区(同県船橋市)の両選挙区分で、それぞれ1候補者の顔写真を誤って掲載したと発表した。県選管はチェックミスとしており、刷り直して28日に改めて配布するという。

 県選管によると、誤ったのは、いずれも幸福実現党の候補者の顔写真。県選管の職員が印刷会社に、それぞれの候補者の顔写真と原稿をセットにして渡したが、試し刷りの段階で3区と4区の候補者の顔写真が入れ替わっていたという。県選管職員は複数回、点検したが、見逃したという。

 選挙公報は、3区が15万7千部、4区は22万5千部を印刷。刷り直しには約100万円が余分にかかるという。

検索フォーム