現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

「政権選択」総選挙、投票始まる 深夜にも大勢判明

2009年8月30日7時0分

印刷印刷用画面を開く

 自公連立か、民主党中心か。有権者の手に政権選択が委ねられた衆院総選挙の投票が30日午前7時、全国約5万カ所の投票所で一斉に始まった。午後8時に投票が締め切られる。投票所によっては、終了時刻を繰り上げる。即日開票され、30日深夜にも大勢が判明する見通しだ。

 総務省が発表した17日現在の有権者数は、1億434万4170人(男性5046万1475人、女性5388万2695人)。28日までに、有権者の10.49%にあたる1094万4845人が、すでに期日前投票を済ませている。

検索フォーム