現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

菅・自民党選対副委員長が「歴史的な大敗北」

2009年8月30日20時51分

印刷印刷用画面を開く

写真自民党本部で開票速報を見守る細田博之幹事長(左)と菅義偉選対副委員長=30日午後9時23分、東京・永田町、越田省吾撮影

 自民党の菅義偉選対副委員長は午後8時20分ごろ、テレビ番組で「歴史的な大敗北であるということは、そういう方向になってきている」と述べた。選挙後の自民党について、「解党的出直しができるかどうか。最後の機会だろうと思う」と語った。敗因については「少子化と高齢化と人口減少する社会の中で、国の未来を描き切れてないということだと思う」と述べた。

検索フォーム