現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

「地殻変動だ」堀内氏退けた民主新顔・坂口氏 山梨2区

2009年8月31日8時41分

印刷印刷用画面を開く

写真初当選を決めて家族と一緒に万歳をする坂口岳洋氏(左)

 山梨2区の民主新顔・坂口岳洋氏(38)が、11選を目指した自民前職の堀内光雄・元党総務会長(79)らを破り、初当選を果たした。坂口氏は富士吉田市の事務所で「風というよりも、地殻変動が起きた」と興奮気味に話した。

 同区は圧倒的な保守地盤で、堀内氏は3代続く世襲議員。民主は候補者を擁立できない状況が続いたが、05年総選挙で「小沢一郎政治塾」出身の坂口氏を擁立。しかし、このときは郵政民営化の波に埋没し、堀内氏に3万票の大差をつけられ敗れた。

 今回、坂口氏は追い風に乗り「山梨2区から政権交代を」と連呼。党も全面的に支援し、小沢代表代行や輿石東・党参院議員会長らが続々と応援に駆けつけた。

検索フォーム