現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

核密約問題、新政権の指示で新たな対応も 外務次官

2009年8月31日20時20分

印刷印刷用画面を開く

 核持ち込みをめぐる日米間の密約問題について、外務省の薮中三十二事務次官は31日の記者会見で「(新政権の)指示を得ながら、必要な対応をとる必要があると考えている」と述べ、民主党政権の発足を受けて新たな対応も視野に検討する考えを示した。

 民主党が掲げた在日米軍再編の見直しも「個々の政策はこれから首相、外相の指示を得ながらきちんとやっていく」と説明。鳩山政権発足を前提に検討する考えをにじませた。

検索フォーム