現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

英も仏もロシアも 欧州各国から鳩山新政権に祝福や期待

2009年9月1日18時32分

印刷印刷用画面を開く

 総選挙で圧勝した民主党の鳩山代表に対し、欧州諸国から8月31日、祝福の書簡や日本の新政権との連携を期待するコメントが相次いだ。

 ブラウン英首相は官邸を通じてコメントを出し、「世界経済や地球温暖化、核不拡散、北朝鮮問題など、すし詰めの国際問題で緊密に協力できるよう期待する」と語った。勝利を祝福する書簡も送ったという。

 フランス大統領府によると、サルコジ大統領も書簡を送り、鳩山代表の首相就任を見越して「先端技術や経済プロジェクト、スポーツ、文化面で交流を広げ、特に開発援助と気候変動の分野で協力を密にしたい」と述べた。

 一方、ロシア外務省は同日発表したコメントの中で「民主党の勝利は、同党の路線を支持する有権者の意思が示されたものだ。ロシア側は日本の新政権と建設的な相互関係を整えていく」と強調。鳩山代表が選挙後すぐに「できる限り早くロシア指導部と緊密な信頼関係を築きたい」と語ったことを肯定的に評価している、とも述べた。日本が返還を求めている北方領土問題には言及しなかった。(土佐茂生、国末憲人、副島英樹)

検索フォーム