現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

社民、連立協議方針を確認 民主に条件提示へ

2009年9月1日20時33分

印刷印刷用画面を開く

 社民党は1日の常任幹事会で、民主党との連立政権に向けた協議方針を確認した。民主党に対し、(1)社民党の総選挙公約実現(2)国民新党を含む3党で政策調整をする連絡会議の設置を求め、前向きな回答があれば政権に参加する。党執行部は、2日に地方組織の幹部が集まる全国代表者会議で了承を得たい考えだ。

検索フォーム