現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

公明党、幹事長に井上義久氏起用へ

2009年9月4日18時33分

印刷印刷用画面を開く

 公明党は4日、総選挙敗北を踏まえた執行部体制の見直しを進めた。引責辞任を表明した北側一雄幹事長(56)の後任に井上義久副代表(62)を起用し、太田代表(63)の後任に固まった山口那津男政調会長(57)とともに来夏の参院選に向けて党再建を担わせる。漆原良夫・国会対策委員長(64)は留任、政調会長には斉藤環境相(57)を充てる方向で最終調整している。

 井上氏は選挙実務に精通しており、参院選を陣頭指揮する役割を期待された。政策通で論戦に強い山口氏を「党の顔」に据え、井上氏が選挙実務を仕切る参院選シフトを敷いた格好だ。

検索フォーム