現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. ニュース
  3. 記事

「中山補佐官、新政権でも活用を」 拉致めぐり官房長官

2009年9月7日13時17分

印刷印刷用画面を開く

 河村官房長官は7日の記者会見で、北朝鮮による拉致被害者の家族から、拉致問題担当の中山恭子・首相補佐官に今後もこの問題にあたらせるよう求める声が出ていることについて「私としては必要なことではないかと思っているが、新政権の方針いかんだろう。強い要望があったことは申し送りしたい」と述べた。

 河村氏は拉致被害者家族会と3日に面会。家族会側は政府の拉致対策本部を超党派の組織とし、中山氏にも参加して欲しいとの希望を伝えていた。

検索フォーム