現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. 特集
  3. マニフェスト
  4. 記事

みんな 議員削減、給与もカット

2009年8月16日

印刷印刷用画面を開く

写真みんなの党のマニフェスト

 【1】増税の前にやるべきこと

 ●ストップ役人天国=国家公務員10万人削減▽給与法改正で年功序列賃金見直し▽公務員に労働基本権を与え、身分保障を外しリストラ実施▽公務員給与の2割、ボーナスは3割カット▽国家公務員の総人件費3割以上カット▽「わたり」あっせん、「各省庁個別あっせん」の即時全面禁止▽独立行政法人は廃止・民営化▽首相が議長の「霞が関改革会議」を設置

 ●ストップ議員天国=衆院議員300人(180減)、参院議員100人(142減)に▽国会議員給与を3割、ボーナスを5割カット▽議員宿舎売却▽議員年金完全廃止▽政党支部や政治団体を通じた政治家個人への企業・団体献金即時全面禁止。政治資金パーティーを通じた企業・団体献金即時禁止

 ●政治主導で国民が主役の政治に=官邸に政治家・民間人100人以上登用▽内閣人事局が幹部公務員人事を、内閣予算局が予算編成権を掌握

 【2】生活重視の当たり前の政治を実現

 ●経済成長戦略で雇用増=「緑の成長」促進、電気自動車の開発に重点▽全労働者に雇用保険を適用

 ●100年安心のセーフティーネットを構築=後期高齢者医療制度廃止。早期に医療保険一元化▽将来的に年金制度一元化▽社会保障個人口座と電子通帳で、納付履歴と将来の給付額を明記▽子育て手当1人月額2万〜3万円。義務教育期間まで支給

 【3】「地域主権型道州制」の導入で地域格差是正

 ●ひもつき補助金と地方交付税廃止。財源を地方に移譲。10年度に国と地方の税源配分を5対5に▽7年以内に道州制移行▽米の減反政策を段階廃止▽農家への直接支払制度を創設

 【4】「志高い外交」で国際的に名誉ある地位を

 ●思いやり予算見直し、沖縄米軍基地負担の軽減▽自衛隊海外派遣は原理原則を定める法律策定

 【5】埋蔵金30兆円で財源

 ●今後3年間は「集中改革期間」で増税しない

検索フォーム