現在位置:
  1. 2010参院選
  2. ニュース
  3. 記事

美濃加茂市議ら買収容疑で逮捕 自民・渡辺氏の投票依頼

2010年7月25日1時50分

印刷印刷用画面を開く

このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 参院選岐阜選挙区で初当選した自民党の渡辺猛之氏(42)への投票を依頼するために、知人にビール券を渡したとして、岐阜県警は24日、いずれも同県美濃加茂市伊深町、同市議遠山登容疑者(72)と農業大矢伸司容疑者(57)を公職選挙法違反(買収、事前運動)の疑いで逮捕した。2人とも容疑を一部否認しているという。

 発表によると、遠山容疑者は5月2日、同市伊深町の大洞地区にある公民館であった自治会の懇談会で、大矢容疑者ら地区の住民16人に投票と票のとりまとめの報酬として1人当たりビール券3枚(1600円相当)を渡した疑いがある。大矢容疑者は、投票依頼などであると知りながら受け取った疑いがある。

 渡辺氏は朝日新聞の取材に対し、「にわかには信じがたい。人のいいまじめな人で、正直びっくりしている」と話した。同僚の美濃加茂市議の1人も「信じられない」と話した。

 5人が立候補した同選挙区(改選数2)では、渡辺氏が約42万5千票を獲得し、民主新顔の小見山幸治氏(47)と次点で落選した同党現職の山下八洲夫氏(67)に大差をつけ、トップ当選を果たした。

関連トピックス


候補者データベース

主な政治日程

6/16(水) 通常国会閉会
6/24(木) 参院選公示
7/11(日) 参院選投開票

携帯でも最新情報を

朝日・日刊スポーツ 選挙特集

移動中や職場でも選挙の最新情報をチェック。QRコードから携帯サイト「朝日・日刊スポーツ」の選挙特集にアクセス。