現在位置:
  1. 2010参院選
  2. ニュース
  3. 記事

転出6百人、参院投票できず 長崎・五島市、文書送らず

2010年7月31日22時47分

印刷印刷用画面を開く

このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 長崎県五島市選管が、7月11日に投開票された参院選で、公示日前日までの3カ月以内に市外へ転出した有権者約600人に対し、不在者投票請求書などの文書を送り忘れていたことがわかった。市選管は「かなりの人が投票できなかった可能性がある」として、全員におわびの文書を送るという。

 市選管によると、公示日前日までの3カ月以内に転出した有権者は、転入先の選挙人名簿に登録されないため、転出前の住所地で投票するか、投票用紙を請求して不在者投票をする。五島市選管は従来、不在者投票請求書や手続きの案内文などを転出者に送ってきたという。

 7月上旬、「何も通知が来ないが、どうすればいいのか」との問い合わせがあり、送り忘れが判明した。問い合わせがあった人には文書を速達で送ったが、「離島であり、これから送っても投票日には間に合わない」と判断し、問い合わせのなかった人には連絡しなかったという。

 山口邦宏・市選管事務局長は「大切な1票なのに、申し訳ない気持ちでいっぱい」と話している。

関連トピックス


候補者データベース

主な政治日程

6/16(水) 通常国会閉会
6/24(木) 参院選公示
7/11(日) 参院選投開票

携帯でも最新情報を

朝日・日刊スポーツ 選挙特集

移動中や職場でも選挙の最新情報をチェック。QRコードから携帯サイト「朝日・日刊スポーツ」の選挙特集にアクセス。