朝日Teachers' メール朝日Teachers'メール
TOPへ新規会員登録ログインはじめての方へ朝日新聞デジタル朝日新聞社
コンピューターで新聞制作 新聞制作ができるパソコンソフトの授業への活用法を、製品情報や事例を元にご紹介します。【筆まめ】

 

学習支援ソフトのご案内 「スクール版 子ども新聞編集長」お試し版お申込み用紙はこちら 「パーソナル編集長 Ver.11」 詳しくはこちら

 

▼キーワードから記事を探す

スクール版子ども新聞編集長・活用法  新聞作成ソフトで制作した新聞例 (2016年7月8日更新)

 


スクール版子ども新聞編集長・活用法

第8弾 表作成ツールの活用

様々なシーンで活用できる、「表作成ツール」を紹介します。 (2014/04/18 更新)


第7弾 図形作成ツールの活用

自分で簡単にグラフが作成できる「グラフ作成ツール」を紹介します。 (2014/3/28 更新)


第6弾 記事作成ツールの活用(協働学習)

「記事作成ツール」を活用し、グループで1枚の新聞を作成する方法をご紹介します。 (2014/2/21 更新)


第5弾 記事作成ツールの活用

小学校低学年でもたのしく記事が書ける、「記事作成ツール」を紹介します。 (2014/2/7 更新)


第4弾 年賀新聞作成

14年の年賀状を新聞風に作成し、特色あるものにする方法を紹介します。 (2013/12/20 更新)


第3弾 文字の装飾

写真や背景上で読みやすくする、文字の装飾を説明します。 (2013/12/5 更新)


第2弾 題字のアレンジ法

新聞の顔となる「題字」のアレンジ法の紹介です。 (2013/11/15 更新)


第1弾 基本操作

「子ども新聞編集長」の80種類の豊富なひな形を活用したパソコン新聞づくりを紹介します。今回は第1弾。基本操作を説明します。 (2013/10/25 更新)


▲このページのTOPへ


新聞作成ソフトで制作した新聞例

 第14回 学校での活動事例紹介⑬「18歳選挙権新聞」
 (制作:岡山県立西大寺高等学校 新聞部)

高校生たちが「18歳選挙権」について自分たちの目線に立って考え、アンケートを実施し、まとめた学校新聞です。いよいよ7月10日に参議院議員選挙が行われます。高校生たちはどんな気持ちで投票会場に向かうのか、たいへん興味のある新聞です。
  (2016/7/8 更新)


第13回 学校での活動事例の紹介⑫ 「絵日記新聞」「マス新聞」「罫線新聞」
 (制作:東京都北区立滝野川小学校)

特別支援学級による初めての新聞作りの事例です。手書きの新聞ですが、その基になる原稿用紙は子どもたちのレベルに合わせて作成した「子ども新聞編集長」を使っての原稿用紙です。どのように特別支援学級の子どもたちが新聞を作成していったのかを先生に語っていただきました。
  (2016/5/16 更新)


第12回 学校での活動事例の紹介⑪ 全新研市川大会で発行された「あすなろ速報」
 (制作:全新研 第57回大会実行委員 広報部)

2014年8月1日、2日に開催された「全新研・市川大会」で実行委員の先生方が子ども新聞編集長を活用して大会の速報を制作し、配布しました。
  (2014/9/26 更新)


第11回 学校での活用事例の紹介⑩ 「ふじのくに」NIE静岡大会2013で発行された大会速報
 (制作:日大三島・富士東・静岡西・藤枝北・浜松南5校14人の生徒)

2013年7月25日、26日に開催されたNIE全国大会・静岡大会で県内の高校生がパーソナル編集長を活用して、大会の速報を制作し配布しました。
  (2014/6/27 更新)


第10回 学校での活用事例の紹介⑨ 「北信州飯山観光新聞」 (制作:長野県飯山市立秋津小学校) 

第4回でご紹介した秋津小学校の子どもたちが、新たに校正した新聞を有楽町駅にて配布しました。子どもたちの新聞づくり活動の集大成です
  (2014/4/25 更新)


第9回 学校での活用事例の紹介⑧ 「若草新聞社」「毎度新聞社」「しあわせ新聞」「大和なごみ新聞社」「元気済南新聞社」
 (制作:奈良市立済美南小学校)

奈良県NIE推進協議会の事務局長を務める福田元校長から、全国に広がる奈良県のNIEの活動を、済美南小学校の実践を交えて語っていただきました。
  (2014/3/7 更新)


第8回 学校での活用事例の紹介⑦ 「おいつっこ」 (制作:愛知県豊橋市立老津小学校)

いままでは手書きでの新聞作成でしたが、初めてコンピューターでの新聞づくりに挑戦しました。その様子を先生に語っていただきました。
  (2014/2/3 更新)


第7回 学校での活用事例の紹介⑥ 「森の熊純」 (制作:岩手県釜石市立釜石小学校)

日本中を感嘆させた「釜石の奇跡」の子どもたちが、復興をテーマに新聞を作成しました。この復興新聞は「朝日小中学生復興新聞コンクール」において「日本前へ委員会賞」を受賞しています。 (2014/1/30 更新)


第6回 学校での活用事例の紹介⑤ 「しあわせ新聞」「毎度新聞社」「大和なごみ新聞社」「元気新聞社」「若草新聞社」
 (制作:奈良市立済美南小学校)

奈良市の小学6年生たちが県内のNIE実践校から記事を集め、4つの新聞を制作しました。新聞学習を通し、子ども新聞編集長との出会いやデジタル新聞作成の魅力について先生に語っていただきました。 (2013/12/20 更新)


第5回 学校での活用事例の紹介④ 「沖縄新聞」 (制作:長野県松川村立松川中学校)

平成22年にパーソナル編集長を使って制作した沖縄新聞。なんとタブロイド判12ページの新聞で、マスコミにも取り上げられました。そこから4ページをピックアップしました。 (2013/11/22 更新)


第4回 学校での活用事例の紹介③ 「飯山観光情報新聞」 (制作:長野県飯山市立秋津小学校)

長野から新幹線が延長され、次の駅の「飯山駅」に住む秋津小学校の5年生たちが「私たちの町にぜひ多くの方々に来てもらいたい」という思いから、
 「総合的な学習の時間」を使って作られたパソコン新聞です。
 (2013/9/27 更新)


第3回 学校での活用事例の紹介② 「亀々新聞」「日光新聞」 (制作:東京都江東区立第二亀戸小学校)

前回に引き続き、パソコンソフトの授業での活用法をご紹介します。新聞づくりの様子などについて、先生にお話を伺いました。 (2013/3/15 更新)


第2回 学校での活用事例の紹介① 「ふるさと松川新聞」 (制作:長野県松川村立松川中学校)

パソコンソフトの授業での活用法をご紹介します。新聞づくりの様子などについて、先生にお話を伺いました。
  新聞作りについてのインタビュー記事はこちら。記事ダウンロード用のIDとパスワードが必要です。
 (2013/2/18 更新)


第1回 学習支援ソフトのご紹介

子どもたちが調べたことや考えたことを、 かんたんに新聞の形式にまとめられる学習支援ソフト、 「スクール版子ども新聞編集長」をご紹介します。
  ソフトを使用した授業で、子どもたちの「まとめる力」「伝える力」を育みます。
 (2012/10/26 更新)


▲このページのTOPへ


朝日新聞 インフォメーション 通常版 ベルマーク版