現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
AAN >
AAN発
朝日新聞アジアネットワーク

AAN発 朝日アジアフェローのコラムやシンポジウムの詳報バックナンバー>>

【第17回朝日アジアフェロー・フォーラム】 欧米の危機――アジアはのみこまれるか?

2011年12月13日

 2011年締めくくりの「朝日アジアフェロー・フォーラム」は、不透明感を増す欧米の金融・財政危機の影響を受けるアジア経済に焦点を当てました。アジアは世界の成長センターであり、とくに新興アジア諸国の勢いに変わりはありませんが、危機を未然に防ぐ、あるいは危機に対応する枠組みと協調態勢づくりが必要だとの指摘がありました。また、台頭する中国経済の現状と構造的な問題、日本の役割についても、活発な討論が続きました。

(小菅幸一・朝日新聞アジアネットワーク事務局長)
(写真=家老芳美さん撮影)


◆テーマへの視点
劉 傑・早稲田大学教授
◆報告
欧米危機と東アジア経済
河合 正弘・アジア開発銀行研究所長
中国経済の強さと脆さ
矢吹 晋・横浜市立大学名誉教授
(司会 劉傑・早大教授)
◆討論と参加者
全体討論(1)
全体討論(2)
全体討論(3)
参加者一覧