朝日新聞 オンライン・プログラミングチャレンジ 結果発表

 

 「朝日新聞 オンライン・プログラミングチャレンジ」に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。 2017年2月19日(日)に開催されたリアルイベントにおいて、優秀者を表彰しました。
各賞の受賞者を発表します。


【結果発表】

【最優秀賞】    森下晃好さん 所拓磨さん 谷口慶一郎さん


【優 秀 賞】     T.Kさん 山田裕介さん


【優 良 賞】     石丸智基さん 岩田将成さん


【奨 励 賞】     大矢 康介さん 伊藤匡一さん 瀧誠実さん 久保静真さん 大村舞さん 酒井英伸さん


【チャレンジ賞】  田中宏明さん 中島雅貴さん 川合晃平さん 田中良太さん 高橋卓杜さん


 

【概  要】

 学生の皆さんを対象にした「朝日新聞 オンライン・プログラミングチャレンジ」について

 朝日新聞社ではVRやAI、ARといった分野の研究に力を入れており、中でも自然言語処理(NLP)の分野は、朝日新聞社メディアラボを中心に本格的に取り組んでいます。

 今回のオンライン・プログラミングチャレンジでは朝日新聞社の記事DBを使用して、初級問題、中級問題に挑戦できます。本格的な機械学習、強化学習に入る一歩手前のプログラミングです。初級問題は記事DBから対象のテキストを抽出できるかどうか、という、プログラミング経験がほとんどない方でも挑戦しやすいものになっています。

初級問題をクリアした皆さんには、朝日新聞デジタルを3か月間無料で購読できるライセンスをプレゼント!
中級問題にチャレンジした優秀者はリアルイベントで表彰し、弊社コーポレートサイトで発表します。

【コンテスト期間】   2016年12月5日(月)~2017年1月31日(火)


【表彰&リアルイベント】2017年2月19日(日)朝日新聞社読者ホールにて


【お問合せ先】p-challenge@asahi.com


【関連リンク】

朝日新聞デジタル朝日新聞社メディアラボcodecheck


▲このページのTOPへ