ここから本文エリア

現在位置:asahi.com>朝日新聞社から>朝日新聞社の賞・コンクール>朝日賞> 1945(昭和20)年―1964(昭和39)年の受賞者

朝日賞 1945(昭和20)年―1964(昭和39)年の受賞者

(敬称略)

受賞者名 業績
1945(昭和20)中止 
1946(昭和21)朝永振一郎中間子理論の発展と超多時間理論
中原和郎ビタミンLの研究
1947(昭和22)貝塚茂樹古代中国史の研究
前進座演劇文化運動への貢献
増山元三郎標本抽出による推計理論の発展と応用
1948(昭和23)谷崎潤一郎小説「細雪」
日映教育映画部科学教育映画への貢献
坂田昌一二中間子の仮説
1949(昭和24)原田慶吉楔形文字法の研究
林謙三東洋古代音楽の研究と正倉院古楽器の復元
宮地政司経度変化の研究
1950(昭和25)羽原又吉日本漁業経済史の研究
水野清一・長広敏雄雲崗石窟の研究
今井功高速気流の理論的研究
三木茂メタセコイアの発見
1951(昭和26)日本交響楽団(現NHK交響楽団)25五年間にわたる日本音楽界への貢献
野副鉄男ヒノキチオールの研究
吉田富三吉田肉腫の研究
1952(昭和27)中国農村慣行調査委員会(代表者仁井田陞)中国農村慣行調査
岩崎憲アゾトメトリーの研究
黒津敏行自律神経中枢の研究
1953(昭和28)辻善之助日本仏教史の研究
田村実造・小林行雄慶陵の研究
岡潔変数函数論の研究
本川弘一色の感覚に関する研究
1954(昭和29)鈴木大拙日本仏教思想の海外紹介と「鈴木大拙選集」
知里真志保「分類アイヌ語辞典」
岡治道・隈部英雄肺結核のエックス線診断学への貢献と「肺結核症のX線読影」の刊行
坪井忠二重力測定に基く地下構造の研究
1955(昭和30)吉川英治小説「新・平家物語」
柳沢謙・海老名敏明・大林容二・戸田忠雄・河盛勇造乾燥BCGワクチンの製造方法に関する研究
三宅静雄・上田良二結晶による電子線回折の動力学的理論
1956(昭和31)梅原龍三郎第三十回国画会展出品作「富士山図」
故・池田亀鑑「源氏物語大成」(八巻)の完成
西岡虎之助「荘園史の研究」(上下巻三冊)の完成
須藤俊男火山物質起源の粘土の鉱物学的研究
木原卓三郎脈管外通液路系に関する研究
1957(昭和32)竹内理三「平安遺文」の完成
戸田宏位相幾何学におけるホモトピー論の研究
金栗四三多年マラソン界に尽くした功績
1958(昭和33)農業発達史調査会(代表者東畑精一)「日本農業発達史」の完成
松村武雄「日本神話の研究」の完成
梅沢浜夫抗生物質の研究、とくにカナマイシンの発見
安松京三天敵利用による害虫防除の研究
飛田忠順学生野球への功労
1959(昭和34)柳宗悦日本民芸館の創設と民芸運動に尽くした功績
市川寿海(本名・太田照造)歌舞伎における新しい芸風の創造
高橋秀俊・後藤英一パラメトロン電子計算機の完成
江崎玲於奈エサキ・ダイオードの発明
岩沢健吉位相的方法を用いた整数論の研究
山村雄一結核菌の生化学的研究
1960(昭和35)津田左右吉歴史学研究における業績
八杉貞利多年にわたるロシア語教育の業績と「岩波ロシア語辞典」の完成
中村岳陵四天王寺金堂壁画の完成
山下摩起四天王寺五重塔壁画の完成
松本達郎日本並びに北太平洋地域の白亜紀アンモナイトの研究
加藤敏夫物理数学の近代解析的研究
奥貫一男チトクロームの研究
1961(昭和36)長谷川伸「長谷川伸戯曲集」の完結と大衆文学並びに演劇に尽くした多年の功労
前川国男東京文化会館ほか一連の作品に示された近代建築への貢献
公田連太郎漢学に対する深い学殖とすぐれた労作
田淵寿郎名古屋市の都市計画を実施した功績
勝木保次聴覚の神経機序の研究
大阪大学磁気理論研究グループ(代表者永宮健夫)磁性体の理論的研究
高原滋夫無カタラーゼ血液症の発見とその研究
1962(昭和37)梅原末治古学に対する深い学殖とすぐれた労作
坂本繁二郎「能面と謡本」にいたる一連のすぐれた画業
渋沢敬三民族学、日本民俗学に対する貢献
花柳章太郎完成された演技と多年の演劇界への貢献
松島与三連続群論の研究
福井崇時・宮本重徳放電箱の研究と開発
黒部川第四発電所建設事務所(代表者野瀬正儀)黒部川第四発電所の建設
岡部平太マラソンを中心に多年スポーツ界に尽くした功労
1963(昭和38) 国史大系編修会(代表者丸山二郎)「新訂増補国史大系」六十巻の完成
善竹弥五郎卓抜な演技力と能楽界への貢献
美土路昌一民間航空五十年の発展に貢献した功績
伊藤熹朔長年にわたる舞台装置家としての功績
故・楠本正継「宋明時代儒学思想の研究」の完成
古在由秀人工衛星の運動の研究
大野克郎多端子回路網の構成理論に関する研究
木本誠二心臓血管外科における業績
榊原仟心臓外科における業績
暉峻義等日本における労働科学の建設と発展に尽くした業績
1964(昭和39)石田茂作日本仏教考古学への貢献
中勘助「中勘助全集」の完結と多年にわたる文学上の業績
大佛次郎「パリ燃ゆ」の完結と多年にわたる文学上の業績
棟方志功日本の木版画に尽くした功績
丹下健三国立競技場代々木競技場の建築
株式会社東京シネマ(代表岡田桑三)科学映画製作における国際的業績
国鉄新幹線を開発した技術グループ(代表者島秀雄)国鉄新幹線の完成
早石修酸素添加酵素の発見並びに研究
津田恭介・平田義正・仁田勇・横尾晃フグ毒の単離と化学構造の決定
藤野恒三郎・滝川巌・福見秀雄・坂崎利一腸炎ビブリオの発見と研究

このページのトップに戻る