朝日のびのび教育賞第15回(2013年度)

朝日のびのび教育賞、6団体に

 第15回「朝日のびのび教育賞」(ベルマーク教育助成財団後援)は次の6団体(うち「ベルマーク賞」と「まなあさ賞」に1団体ずつ)に決まりました。

青森県立名久井農業高校「TEAM FLORA PHOTONICS」(青森)
岩手県立宮古工業高校機械科津波模型班(岩手
NPOカタリバ(東京)
東京都港区立青山小学校(東京)=ベルマーク賞
manavee(東京)=まなあさ賞
おもちゃ病院伊都国(福岡)
 正賞の盾と活動奨励金50万円(ベルマーク賞についてはベルマーク教育助成財団から50万円)が贈られます。

>>>詳しくは、「受賞一覧」のページをご覧下さい。


【賞の趣旨】

 朝日のびのび教育賞は、多様な教育活動に光をあてることをめざし、1999年に創設され、今回で13回目を迎えます。
 子どもを取り巻く環境がますます複雑さを増すなか、豊かな心を育み、生きる力を伸ばすさまざまな試みが各地でなされています。
 このような活動を表彰することが、教育の針路を考える一助ともなれば幸いです。
本年度より、国内外の厳しい教育環境に置かれている子どもたちの支援をおこなっているベルマーク教育助成財団から贈られる「ベルマーク賞」を新設しました。


【正賞「智恵の森」】

賞「智恵の森」

 正賞の盾「智恵の森」は、彫刻家の三谷慎さんによるものです。全面にフクロウの彫刻があしらわれています。フクロウは、夜でも物を見分ける鋭い目を持つことから「智恵の象徴」とされ、ローマ神話の女神ミネルヴァが連れていることで知られています。