朝日新聞社 -手塚治虫文化賞 - The Tezuka Osamu Cultural Prize -

 

■ 第18回手塚治虫文化賞 選考結果 ■

 マンガ文化に大きな足跡を残した手塚治虫の業績を記念する手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催)の第18回受賞作が決まった。マンガ大賞は羽海野チカさんの「3月のライオン」が受賞。新生賞は「みつあみの神様」などの今日マチ子さん、短編賞は「オンノジ」などの施川ユウキさん、特別賞は藤子不二雄Ⓐฺさんの「まんが道」「愛…しりそめし頃に…」が選ばれた。特別企画の読者賞は小山宙哉さんの「宇宙兄弟」に決まった。贈呈式は5月30日、東京・築地の浜離宮朝日小ホールで。マンガ大賞にはブロンズ像と副賞200万円、新生賞、短編賞、特別賞にはそれぞれブロンズ像と副賞100万円、読者賞には記念の盾と副賞10万円を贈る。


【→贈呈式 (2014.05.30) のようすはこちら】


 

選考結果マンガ大賞新生賞短編賞特別賞読者賞

 

■ 安定した実力 評価 ■

 選考対象は昨年に刊行・発表された作品。最も優れた作品に贈るマンガ大賞は、専門家や書店員の推薦を参考に社外選考委員が持ち点15点(1作につき最高5点)で投票し、上位10作を最終選考会で議論した。

 各委員が最高点をつけた作品がばらける中、複数票を得て最上位となった「3月のライオン」が議論の中心に。3年続けて最終候補に挙がっており、「これほど安定した力を維持することは並大抵ではない」(あさの)、「今が賞に選ぶチャンス」(竹宮)と評価が集まった。他の作品は支持を広げられなかった。

 清新な才能・作品に贈る新生賞は、渋谷直角さんの「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」(扶桑社)を推す声も強かったが、今日マチ子さんが「大胆な発想力」(ヤマダ)、「完成された独自の世界がある」(永井)と評価され、押し切った。

 短編賞は、施川ユウキさんが多彩な作品で「短編マンガの可能性を多岐に切り開く才能」(中条)と評価され、支持を集めた。

 特別賞は、大賞候補作「愛…しりそめし頃に…」について議論する中で、「同じ作者による『まんが道』の続編にあたり、両作まとめての賞がふさわしい」との意見が多く出て、朝日新聞社が選んだ。


 

■ 社外選考委員の皆さん=敬称略、50音順 ■
  • あさのあつこ:作家
  • 竹宮惠子:マンガ家・京都精華大学学長
  • 中条省平:学習院大学文学部教授
  • 永井豪:マンガ家
  • 中野晴行:マンガ編集者
  • ブルボン小林:コラムニスト
  • ジャクリーヌ・ベルント:京都精華大学マンガ学部教授
  • ヤマダトモコ:マンガ研究者

▲TOPへ戻る

 

■ 1次選考結果(4位まで) ■
1位 3月のライオン(羽海野チカ、白泉社)
 =11点(あさの5、ヤマダ4、永井2)
2位 銀の匙 Silver Spoon(荒川弘、小学館)
 =10点(あさの4、永井4、竹宮2)
3位 羊の木(原作・山上たつひこ/作画・いがらしみきお、講談社)
 =6点(中条3、中野3)
4位 I【アイ】(いがらしみきお、小学館)
 =5点(ベルント5)
4位 愛…しりそめし頃に…(藤子不二雄Ⓐฺ、小学館)
 =5点(永井5)
4位 失恋ショコラティエ(水城せとな、小学館)
 =5点(ヤマダ5)
4位 進撃の巨人(諫山創、講談社、講談社)
 =5点(竹宮5)
4位 どうぶつの国(雷句誠、講談社)
 =5点(中野5)
4位 町でうわさの天狗の子(岩本ナオ、小学館)
 =5点(ブルボン5)
4位 みつあみの神様(みつあみの神様)
 =5点(中条5)


▲TOPへ戻る


 

→ 手塚治虫文化賞 TOPページへ


→ 手塚治虫文化賞とは


→ これまでの受賞作品



★ 関連リンク ★


→ 手塚プロダクション

→Tezuka Osamu Official (Facebook)



20周年記念サイト




受賞の記録
▼テキストをクリックすると詳細ページへ飛びます。

第21回(2017年)
★ノミネート作品

第20回(2016年)
★受賞者 ★選考結果
★ノミネート作品

第19回(2015年)
★受賞者  ★選考結果
★ノミネート作品

第18回(2014年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品 ★トピックス

第17回(2013年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第16回(2012年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第15回(2011年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第14回(2010年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第13回(2009年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果

第12回(2008年)
★受賞者 ★選考結果

第11回(2007年)
★受賞者 ★選考結果

第10回(2006年)
★受賞者 ★選考結果

第9回(2005年)
★受賞者 ★選考結果

第8回(2004年) ★受賞者

第7回(2003年) ★受賞者

第6回(2002年) ★受賞者

第5回(2001年) ★受賞者

第4回(2000年) ★受賞者

第3回(1999年) ★受賞者

第2回(1998年) ★受賞者

第1回(1997年) ★受賞者