朝日新聞社 -手塚治虫文化賞 - The Tezuka Osamu Cultural Prize -

 

第21回(2017年)手塚治虫文化賞■ 「マンガ大賞」候補8作品決まる

 第21回手塚治虫文化賞の「マンガ大賞」候補作品が決まりました。昨年刊行された単行本(シリーズ作品も含む)が対象です。8人の社外選考委員によるポイント投票(持ち点15点、最高5点は1作品のみに配点可)と、書店員・マンガ関係者による推薦(1位は『ゴールデンカムイ』)をもとに8作品が選ばれました。

 また、「マンガ大賞」のほかに、清新な才能を顕彰する「新生賞」と、短編・4コマ・1コマなどを対象とする「短編賞」を選考委員の合議で決定します。

 選考結果は4月下旬の朝日新聞紙面で発表する予定です。

 贈呈式は、5月31日(水)に東京・浜離宮朝日ホールで開きます。


【→ノミネート作品一覧はこちら】

▲TOPへ戻る


 

 

■ 「マンガ大賞」最終候補作品(敬称略、作品名50音順) ■

▼ タイトルをクリックすると、本のイメージをご覧いただけます。

『クジラの子らは砂上に歌う』  梅田阿比/秋田書店 
『ゴールデンカムイ』 野田 サトル/集英社 【書店員、マンガ関係者推薦1位】
『SAD GiRL』 高浜寛/リイド社
『昭和元禄落語心中』 雲田はるこ/講談社
『トクサツガガガ』 丹羽庭/小学館
『ど根性ガエルの娘』 大月悠祐子/白泉社
『花に染む』 くらもちふさこ/集英社
『レインマン』 星野之宣/小学館

▲TOPへ戻る


 



 表紙は最終候補作発表(2017年2月)時点の最新刊です。
クジラの子らは砂上に歌う
クジラの子らは砂上に歌う (既刊8巻)
梅田阿比/秋田書店
ゴールデンカムイ
ゴールデンカムイ (既刊9巻)
野田 サトル/集英社

▲最終候補作品リストへ戻る


SAD GiRL
SAD GiRL
高浜寛/リイド社
昭和元禄落語心中
昭和元禄落語心中(全10巻)
雲田はるこ/講談社

▲最終候補作品リストへ戻る


トクサツガガガ
トクサツガガガ (既刊9巻)
丹羽庭/小学館
ど根性ガエルの娘
ど根性ガエルの娘(既刊2巻)
大月悠祐子/白泉社

▲最終候補作品リストへ戻る


花に染む
花に染む(全8巻)
くらもちふさこ/集英社
レインマン
レインマン(既刊3巻)
星野之宣/小学館

▲最終候補作品リストへ戻る


 


■ 選考委員(敬称略、50音順) ■
  • 杏      : 俳優
  • 桜庭 一樹  : 作家 新任
  • 里中 満智子 : マンガ家
  • 中条  省平 : 学習院大学フランス語圏文化学科教授
  • 中野  晴行 : まんが編集者
  • 南   信長 : マンガ解説者
  • みなもと太郎 : 漫画家・マンガ研究家
  • ヤマダトモコ : マンガ研究者・明治大学米沢嘉博記念図書館
  • 朝日新聞社常務取締役編集担当
  • 朝日新聞東京本社報道局文化くらし報道部長

▲TOPへ戻る


 

→ 手塚治虫文化賞 TOPページへ


→ 手塚治虫文化賞とは


→ これまでの受賞作品



★ 関連リンク ★


→ 手塚プロダクション

→Tezuka Osamu Official (Facebook)



20周年記念サイト




受賞の記録
▼テキストをクリックすると詳細ページへ飛びます。

第21回(2017年)
★ノミネート作品

第20回(2016年)
★受賞者 ★選考結果
★ノミネート作品

第19回(2015年)
★受賞者  ★選考結果
★ノミネート作品

第18回(2014年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品 ★トピックス

第17回(2013年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第16回(2012年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第15回(2011年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第14回(2010年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第13回(2009年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果

第12回(2008年)
★受賞者 ★選考結果

第11回(2007年)
★受賞者 ★選考結果

第10回(2006年)
★受賞者 ★選考結果

第9回(2005年)
★受賞者 ★選考結果

第8回(2004年) ★受賞者

第7回(2003年) ★受賞者

第6回(2002年) ★受賞者

第5回(2001年) ★受賞者

第4回(2000年) ★受賞者

第3回(1999年) ★受賞者

第2回(1998年) ★受賞者

第1回(1997年) ★受賞者