朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

ペン立てづくりに挑戦!春休み特別見学会  東京本社

 ついに!! 発表されましたね。新元号『令和(れいわ)』。

 万葉集から引用されたということですが、皆さまはどのように感じましたか?
 平成の怪物をはじめ、様々なシーンで『平成の~』とうたわれ、歴史に名を残してきました。『令和』には一体どんな歴史が刻まれていくのでしょうね! 5月からが楽しみです。

 「平成最後の」といえば、先日の春休み特別見学会もそうでした。普段は会社見学を受けつけていない小学校低学年の児童と保護者を対象とした恒例の見学会で、3日間で総勢159人にお越しいただきました。
 まずは、社内見学。記事が生まれる編集局から、地下の印刷工場で刷られた夕刊がトラックに運ばれるまで、新聞づくりの過程を目の前で見ていただきました。時には現場で働く社員から声がかかることも。皆さんうれしそうに、社内を見て回りました。




 

 社内見学を終えて読者ホールに戻ると、待っていたのが「平成最後」を彩る特別企画、古新聞を使った「世界に一つだけのペン立てを作ろう!」です。
 のりをたくさんつける工程や、形を作っていく工程に苦戦をしながらも、親子で一生懸命に取り組んでいました。「ここはこうしないとだめだよ」「慎重にね」などとお互いにアドバイスをし合いながらたくさんの壁を乗り越え…ついに完成!
 朝日新聞社を訪れた平成最後の思い出に、あなただけのオリジナルペン立て、ぜひ学校やご自宅で使ってくださいね。




 

 ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 私たちガイドも、みなさんの楽しそうな顔、一生懸命な顔、たくさんの表情を見ることができ、とてもうれしかったです。
 この先も様々な特別見学会を予定しております。募集を楽しみにしていてくださいね。

 

みやこ みやこ
 はじめまして。東京本社見学係のみやこです。
この世で一番好きな食べ物はバウムクーヘン。
いつかドイツで本場のバウムクーヘンを食べられる日を夢見ています。
根っからのドラマっ子。家ではドラマづくし。毎クール10作品以上必ず見ています。
家にいる時間でいかに効率よくドラマを見るか試行錯誤の毎日です。



東京本社見学のご案内

東京本社写真

世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、編集局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2019年