朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

大好評!新聞と科学のコラボイベント大阪本社

 はじめまして!ゴールデンウィークを目前に控え、うきうきしている見学係の『さわ』です。

 葉桜の季節になり、日中は汗ばむ日も増えてきましたね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、今回は少し前の話になりますが…
3月25日(土)に朝日新聞大阪本社で開催した『社内見学』&『親子サイエンス講座』の様子をご報告します。

 朝日新聞と様々なサイエンス講座を行っている大阪市立科学館が、タッグを組んだ初めてのイベントです。慣れないことも多く、実は、見学案内役の私たちもとっても緊張していました。

 当日は、13時に集合していただき、大阪本社内を通常と同じように1時間20分見学しました。
サイエンス講座の前に行う社内見学は希望者のみだったのですが、ほとんどの方が希望されたため、抽選で59名の親子に参加していただきました。

 社内見学では、新聞の印刷を実演したり、編集局を題材としたクイズを出題したりして、楽しみながら新聞ができる流れをご紹介。続いて、映像報道部へ。
 カメラマンが普段持ち歩いているカメラバッグの重さも体感してもらうと
 「こんなに重いと肩はずれるわ!」
 「こんなん持って動かれへん!」
 と、子どもたちは驚いた様子でした。
それもそのはず、このカメラバッグの重さは…
と言いたいところですが、答えは社内見学に来ていただいたみなさまだけにお伝えしますね。
すいません(笑)

 オフセット印刷の実演やクイズの時はにぎやかだった子供たちも、たくさんの記者が実際に仕事をしている編集局内を通るときは緊張した様子でした。

 見学の次は『親子サイエンス講座』です。
こちらは154名の親子(見学された方も含む)にご参加いただきました。
大阪市立科学館からお招きした講師が登場されると会場は大盛り上がり!!!

 講座は3部で構成され、それぞれ30分程度。


 1つ目は「光のヒミツ」についてです。
私たちが「白」と感じる光が、実はたくさんの色からできていることを科学館特製の「CD扇風機」で知ることができました。

 たくさんのCDが貼り付けられた扇風機を回すと…部屋があっという間に虹色の世界に!
「うわぁ!きれい!」とみなさん大興奮でした。

CD扇風機イメージ
CD扇風機


 2つ目は「見える見えないの不思議」がテーマ。
偏光板を実際に使って、見えないものが見えたり、見えたものが見えなかったりする不思議な実験です。

 偏光板は、特定方向の光だけを通し、それ以外の方向の光を遮断する特殊なシートです。
実は、私たちの身近にあるパソコンの液晶画面などにもこの性質が利用されているというのです。
偏光板なんて私自身、見たこともないと思っていたのに、身近なところに使われていると知ってびっくりしました。

子供たちが偏光板を持って見ているところ
子供たちが偏光板を持って見ているところ


 そして最後はワークショップ!
偏光板、紙コップ、セロハンテープを使い、偏光板の性質を利用した偏光ステンドグラス作りを体験しました。 できあがったステンドグラスを光にあてて見える模様を親子やお友達で楽しむ姿がたくさん見られました。


 新聞と科学というふたつのジャンル。
どちらも生活に身近な存在ですが、難しいイメージが多くてなかなか近づけないというお子様も少なくないのではないでしょうか。(恥ずかしながら科学に関して、私もそのひとりです…)

 新聞は製作現場を見ていただくことで、科学は面白い実験を見ていただくことで、それぞれ子供たちの興味が深まるきっかけになればと思います。

 まだまだご紹介したいことはあったのですが、今回はこのあたりで。

 それではみなさま、良いゴールデンウィークを!
つたない長文におつきあいいただいて、ありがとうございました。

 次回は、夏休みに「親子寄席&見学会」を予定しております。お楽しみに!

 なお、大阪本社の見学は平日の午前・午後(1日2回)、いつでも受け付けております!
記者たちの働く編集局を中心に見学できますので、ぜひご参加ください。
スタッフ一同、見学にお越しいただけることを心よりお待ちしております。


【→ 大阪本社 見学ツアー:詳しくはこちら】
【→参考リンク: 大阪市立科学館 公式ホームページ】




さわ

さわ
こけし好きな私。かわいいこけしに魅了され、今一番はまっていると言っても過言ではありません。
東北まで車を走らせ、自分好みのこけしに出会えたときの喜びは、ひとしおです!

東京本社見学のご案内

東京本社写真

 世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、報道・編成局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→見学について詳しくはこちら】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2017年