朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

輪転機を間近で!京都工場見学京都工場

 はじめまして、こんにちは。朝日新聞京都工場・見学係のまゆみです。

 京都工場は京都市伏見区にあります。伏見は、寺田屋騒動や鳥羽伏見の戦いの舞台となり、当時をしのばせる神社仏閣や史跡が数多く残されています。歴史と文化を育んできた伏見を拠点とし、全国で20番目の工場としてスタートしました。京都独自の環境規格に沿った環境対策にも積極的に取り組み、『地元に愛される工場』を目指しています。

京都工場(京都市伏見区)
京都工場(京都市伏見区)



 京都工場では、輪転機の真横を通って見学します。当日の夕刊を印刷中なので、輪転機の迫力を感じていただけます。輪転機を使って1時間に約18万部の夕刊を刷り上げます。1秒間で約50部印刷できるスピードです☆

 印刷の工程を、わかりやすく実演で説明をしています。

(左)輪転機(右)実演中



 1階には、実際に工場で使っている『巻取紙』を展示しています。

 重さは、1,400㎏ 程あります。見学に来られた皆さんびっくりされます。

巻取紙
巻取紙



 巻取紙は、この『AGV』とよばれる機械で輪転機に運びます。

 その様子を窓越しでご覧いただけます。

AGV
AGV



 3階は、読者ホールです。約100名収容できます。

読者ホール
読者ホール



 京都工場は、その日の夕刊印刷がどのように、印刷されているのか近くで見学できます。
 2名から、ご参加いただけます。見学スタッフ一同、皆様のお越しをおまちしております。

【→ 京都工場 見学ツアー:詳しくはこちら】


 


まゆみ まゆみ
先日、芋ほりに行ってきました。ミミズに、ビックリしましたが、楽しかったです☆
お芋も色んな種類がありますが、お気に入りは、シルクスイート。とっても甘いです。


東京本社見学のご案内

東京本社写真

 世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、報道・編成局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2017年