朝日新聞社 どくしょ応援団朝日新聞社 どくしょ応援団
本を読もう。何を読もう?迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで。夢中になれるほんとの出会いがここに!
■ 新着情報

2017.03.06  2月26日付朝刊に掲載 「カジュアル読書」を更新 new

2016.03.03   2月25日付朝刊に掲載 「オーサービジット2016」を更新 new

2016.12.28   12月25日付朝刊に掲載 「親子でオーサービジット」を更新

オーサービジット 2016

本の作者が学校の教室を訪れて特別授業をする読書推進事業「オーサー・ビジット」(朝日新聞社主催、出版文化産業振興財団協力)。お話作りに挑戦したり、米大統領選について考えたりしました。学校全体でも授業を受けられる「ベルマーク版オーサー・ビジット」(ベルマーク教育助成財団共催、日教販協力)でも、歓声が体育館や校舎に響きました。…
オーサービジット 2016  【→オーサービジット2016  紙面掲載記事をアップ】new

 

カジュアル読書【10代~20代向けの本や、著者によるイベントを紹介します。】

【エンタメ for around 20】 new
前島賢さん 差別の極みの中で輝くもの 

【ブックマーク】 new

【作家LIVE】塩田武士さん 【作家LIVE】
塩田武士さん
事実と物語、織り交ぜリアルに
 どくしょ会は冒頭から笑いに包まれた。塩田さんが作家になるまでの… 【→つづきを読む】

【キャンパス発 気になる新刊】
『まだまだ知らない夢の本屋ガイド』
『兵器と大学 なぜ軍事研究をしてはならないか』ほか

オーサービジット 校外編 10代の読書会

new なりたい自分、道筋立てて
    知念実希人さん

知念実希人さん  10代のための読書会「オーサー・ビジット校外編」(主催・朝日新聞社、出版文化産業振興財団)の第25回が、小説『仮面病棟』などで人気のミステリー作家・知念実希人(みきと)さんを迎え、広島市の広島国際会議場で開かれました。… 【→つづきを読む】


親子でオーサービジット

森の友達へ、木の実で贈り物 田島征三さん
子どもたちの作品を手に取る田島征三さん  田島さんが出したお題は「森の生き物たちへのおくり物を作ろう」。田島さん作の童話『もりモリさまの森』…
【→つづきを読む】