どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

ブックサーフィン

書店発 新刊三者三様

◆東山堂イオン盛岡南店(盛岡) 横矢浩司

 有栖川有栖『真夜中の探偵』(講談社・1680円)。年号は「平世」、北海道は別の国というパラレルワールドが舞台。探偵行為は禁止という世界でひそかに探偵をめざす少女ソラは17歳。行方不明の母を捜すうち、元探偵の殺人事件に巻き込まれる。

 沢村鐵『封じられた街』(ポプラ文庫ピュアフル・上下各651円)。弱い心の隙をねらって人の心にとりつく「もののべ様」の呪いに立ち向かう子どもたちの活躍。

 長嶋有『安全な妄想』(平凡社・1470円)。芥川賞作家による最新エッセー。最終章では「原発の代わりに人力発電を」と提唱する!

『真夜中の探偵』
著者:
有栖川有栖
出版社:
講談社
価格:
¥1,680(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

『封じられた街』(上・下)
著者:
沢村鐵
出版社:
ポプラ文庫ピュアフル
価格:
¥651(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp

『安全な妄想』
著者:
長嶋有
出版社:
平凡社
価格:
¥1,470(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

◆金港堂本店(仙台) 今岡未知

 鎌田實『アハメドくんのいのちのリレー』(集英社・1500円)。パレスチナ自治区でイスラエル兵に誤射され、アハメド少年は脳死状態に。父親は平和の願いを込めて、イスラエル人への臓器提供に同意したが……。人の心について深く考えさせられる一冊。

 『前に進むチカラ』(文芸春秋・1050円)。様々な苦難を乗り越えて世界のトップに立つ北島康介が、折れない心について語ります。

 皇居から盗み出す「人質550歳」って、盆栽なんだって? 本気なの? 玖村まゆみ『完盗オンサイト』(講談社・1575円)は、第57回江戸川乱歩賞受賞作。

『アハメドくんのいのちのリレー』
著者:
蒲田實
画:
安藤俊彦
訳:
ピーター・バラカン
出版社:
集英社
価格:
¥1,500(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

『前に進むチカラ』
著者:
北島康介
出版社:
文芸春秋
価格:
¥1,050(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

『完盗オンサイト』
著者:
玖村まゆみ
出版社:
講談社
価格:
¥1,575(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

◆成田本店しんまち店(青森) 熊澤直子

 辞書はことばという大海を航海する舟。三浦しをん『舟を編む』(光文社・1575円)は、辞書作りをめぐるお話。だから本の装丁もまじめ、主人公もまじめ。でも辞書には「恋」の項も「笑い」の項もあるんです。

 越谷オサム『いとみち』(新潮社・1365円)。ちいさくて人見知りで泣き虫で津軽弁は祖母譲りの女子高生・相馬いとが、人見知り克服目指してバイトしたのは青森のメード喫茶だったんず。わがる?

 川上弘美『神様2011』(講談社・840円)。20世紀の末に書かれたのどやかな「神様」の世界に、3・11はどんな変容をもたらしたか。

『舟を編む』
著者:
三浦しをん
出版社:
光文社
価格:
¥1,575(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

『いとみち』
著者:
越谷オサム
出版社:
新潮社
価格:
¥1,365(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

『神様2011』
著者:
川上弘美
出版社:
講談社
価格:
¥840(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp