第15回 高校生科学技術チャレンジ2017 JSEC(Japan Science & Engineering Challenge)
JSECに応募してISEFを目指そう! ISEF2015のようす

Intel ISEFとは

Intel ISEFロゴ  Intel ISEF(インテル アイセフ)=Intel International Science and Engineering Fairは世界75以上の国や地域から約1,700人の高校生(9~12grade)が集まり、科学の自由研究を競うコンテストです。審査委員は約1,000人、賞金総額は約400万ドルという世界最大級の大会で、主催は、1921年に設立されて科学雑誌の発行や教育的な科学コンテストを手掛けてきた米国の非営利団体 Society for Science & the Public.毎年5月にアメリカの都市で開催されます。

 大会は審査だけでなく、参加者同志が交流する機会がたくさん用意されています。
 高校生科学技術チャレンジ(JSEC)は、日本からIntel ISEFに出場することのできる提携フェアになっています。 (日本におけるIntel ISEFの提携フェアは、JSECと日本学生科学賞です)


Intel ISEFイメージ ★開催都市と日程★


ペンシルベニア州ピッツバーグ 2018年5月13~18日
アリゾナ州フェニックス    2019年5月12~17日
【→関連リンク:Intel ISEF】


▲このページのTOPへ


 

Intel ISEFの各賞

Intel ISEFイメージ  研究分野別に設定された20のカテゴリーそれぞれに、1等賞(First Award)から4等賞(Fourth Award)までのグランドアワード(Grand Award) が選出されます。また、その中からカテゴリーごとに最高部門賞(Best of Category Award)が与えられます。さらに、最高部門賞の中からその年の最優秀賞として1作品にThe Gordon E. Moore Award(賞金7万5千ドル)が、それに次ぐ優秀2作品にはIntel Foundation Young Scientist Award(5万ドル)が授与されます。ノーベル賞授与式に出席することができる賞などもあります。

 グランドアワード以外にも、約60の企業、学会、政府団体などが様々な独自の賞を設けており、奨学金やインターンシップ、研修旅行などが贈られます。 【→Intel ISEF:賞の種類】


▲このページのTOPへ


 

Intel ISEFの研究カテゴリー

研究カテゴリー AAnimal Sciences(動物科学)


研究カテゴリー BBehavioral and Social Sciences(行動・社会科学)、Biochemistry(生化学)、Biomedical and Health Sciences(生物医学・健康科学)、Biomedical Engineering(生体医工学)


研究カテゴリー CCellular and Molecular Biology(細胞・分子生物学)、Chemistry(化学)、Computational Biology and Bioinformatics(計算生物学・バイオインフォマティクス)


研究カテゴリー EEmbedded Systems(組み込みシステム)、Energy: Chemical(エネルギー:化学的)、Energy: Physical(エネルギー:物理的)、Engineering Mechanics(機械工学)、Environmental Engineering(環境工学)


研究カテゴリー MMaterials Science(材料科学)、Mathematics(数学)、Microbiology(微生物学)


研究カテゴリー PPhysics and Astronomy(物理学・天文学)、Plant Sciences(植物科学)


研究カテゴリー RRobotics and Intelligent Machines(ロボット工学・知能機械)


研究カテゴリー SSystems Software(システムソフトウェア)

研究カテゴリー TTranslational Medical Science(トランスレーショナル医科学)


詳しくはこちら

▲このページのTOPへ


 

JSECからの派遣

Intel ISEFイメージ   JSEC入賞者の中から代表に選ばれると、Intel ISEFのファイナリストとして出場し、世界の優秀な高校生たちと競い合います。審査手順はJSEC最終審査と同じくポスター発表形式で、審査委員がブースに出向き、15分単位のプレゼンテーション審査を行います。全ての展示や書類、説明は英語で行われます。
 12月のJSEC最終審査会の後、翌年5月のIntel ISEFまでの間に、英語の書類提出やプレゼンテーションの訓練など、JSEC事務局は様々なサポートを行います。


▲このページのTOPへ