第15回 高校生科学技術チャレンジ2017 JSEC(Japan Science & Engineering Challenge)

第15回高校生科学技術チャレンジ(JSEC2017) 一次審査の結果発表

 本年度のJSEC(ジェイセック)は、9月1日から10月2日まで研究作品のエントリーを受け付け、174研究が寄せられました。たくさんの力作をご応募いただきありがとうございました。
 応募書類を基に審査委員による予備審査、本審査委員による一次審査を経た後に、本審査委員が検討会議を開いた結果、最終審査進出作品が決定しましたので、ここにお知らせいたします。
詳しくはこちら



▲このページのTOPへ



 

高校生科学技術チャレンジ(JSECとは

高校生科学技術チャレンジ(JSEC) イメージ

Intel ISEFロゴ  高校生科学技術チャレンジ(Japan Science & Engineering Challenge、通称JSEC=ジェイセック)は、2003年に朝日新聞社主催で開始した科学技術の自由研究コンテストです。2011年よりテレビ朝日が主催に加わりました。
 高校生と3年生までの高等専門学校生を対象に、全国から直接応募を受け付け、専門家の審査委員による書類審査とプレゼンテーション審査で優秀な研究作品を表彰します。上位入賞者の中から数人を、米国で開催される国際大会Intel ISEF(Intel International Science and Engineering Fair)に派遣します。

 JSECは理数教育の増進に資することで我が国の科学技術水準の向上を目指しています。自発的に考えて課題を解決する力を若い世代に身につけてもらうことを目的とし、また、国際競争力ある人材を育成するために、早くから世界に視野を広げてほしいと考えています。


▲このページのTOPへ


 

国際大会Intel ISEFへの道

Intel ISEFイメージ   JSECは Intel International Science and Engineering Fair(国際学生科学技術フェア) の日本における提携コンテストです。
 JSECで入賞し、代表に選考されると、翌年5月に米国で開催されるIntel ISEFに出場するため派遣されます。JSEC2017からの派遣は6研究を予定しています。
(出場組数は変更になる可能性があります。また、天災、疫病などにより、事務局の判断で海外派遣が中止になる場合があります)


▲このページのTOPへ


 

JSEC2017 一次審査・最終審査 審査委員 (50音順、敬称略)

     浅島 誠   (東京理科大学 副学長)


     伊藤 卓   (横浜国立大学 名誉教授)


     市村 禎二郎 (東京工業大学 名誉教授 国際室 特命教授)


     井宮 淳   (千葉大学 統合情報センター長 教授)


     岩本 光正  (東京工業大学 工学院 教授)※審査委員代表・SRC兼任


     上野 信雄  (日本学術振興会 ロンドン研究連絡センター長 千葉大学 特別教授・名誉教授)


     大橋 正健  (東京大学 宇宙線研究所 教授)


     小川 哲生  (大阪大学 理事・副学長)


     奥田 宏志  (芝浦工業大学 システム理工学部生命科学科 准教授)


     小林 憲正  (横浜国立大学 教授)


     西條 芳文  (東北大学大学院 医工学研究科 教授)※SRC兼任


     佐々木 政子 (東海大学 名誉教授)


     薩摩 順吉  (武蔵野大学 工学部 数理工学科 教授)


     進藤 明彦  (神戸大学 アドミッションセンター特命准教授)


     鈴木 石根  (筑波大学 生命環境系 教授)※SRC兼任


     橋本 周司  (早稲田大学 副総長 理工学術院 教授)


     原 正彦   (東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 教授)


     堀  亨   (市川学園市川高等学校 教諭)


     森  健彦  (東京工業大学 物理理工学院 材料系 教授)


     矢島 道子  (日本地質学会 理事)


     山口 正視   (千葉大学 真菌医学研究センター グランドフェロー)


▲このページのTOPへ