ISEF2013アリゾナ大会

JSEC2012で上位入賞を果たし、ISEFへの切符をつかんだ若き科学者たちが、アリゾナのまさに熱気に満ちた舞台に立った。

 2012年12月の第10回高校生科学技術チャレンジ(JSEC2012)で上位入賞(グランドアワード3賞、特別協賛社賞、協賛社賞3賞、主催者賞)を果たしたのは、ダブル受賞の1件を含めて7組。この中からIntel ISEFの規定に照らして選考された3組がファイナリストとして、残る4組がサイエンスリポーターとしてIntel ISEF 2013へと向かった。

 これでもかと盛り上がるオープニングセレモニーや街を挙げての歓迎イベントに心を躍らせ、世界から集まった学生科学者たちと研究話に没頭するJSECメンバーたち。そしてファイナリストは知力を尽くして審査に臨み、サイエンスリポーターは一言も聞きもらすまいとインタビューを重ねた。

ISEF2013ダイアリーへ

※Intel ISEF 2013の結果はNPO法人日本サイエンスサービスのホームページでもご覧になれます。


ファイナリストとして出場した3組

矢倉 大夢さん灘高等学校(兵庫県)2年/JSEC受賞時1年

  • [カテゴリー]コンピューター科学
  • [研究タイトル]A Novel Framework of Behavior-based Malware Detection Available for General Android Devices
  • [JSECタイトル]Androidにおける機械学習を用いた新たなマルウェア検知システム

橘 智子さん津山工業高等専門学校(岡山県)4年/JSEC受賞時3年

  • [カテゴリー]:数学
  • [研究タイトル]Structure of the Set of Primitive Pythagorean Triples over Gaussian Integers
  • [JSECタイトル]複素ピタゴラス数の構造について

村上 大祐さん・田中 千聡さん長崎県立長崎西高等学校3年/JSEC受賞時2年

  • [カテゴリー]動物科学
  • [研究タイトル]Light, CO2 Level and Food Limitation as Exogenous Factors Affecting Diel Vertical Migration in Bosmina longirostris
  • [JSECタイトル]ゾウミジンコの走性に関する研究

(本ページの写真提供=日本サイエンスサービス)


今回のサイエンスリポーター

  • 大阪府立春日丘高等学校・定時制の課程/野村悠祐さん、太田靖次郎さん、藤丸祐樹さん
  • 埼玉県立松山高等学校/伊藤汰一さん、安井雄太さん、高橋良さん、忍田信良さん
  • 兵庫県立三田祥雲館高等学校/藤原霧子さん、加藤由佳さん
  • 渋谷教育学園幕張高等学校/北折曉さん

サイエンス・リポートのページへ

(学校名はいずれもJSEC受賞時のものです。一部チームメイト参加を含んでいます)

ページの一番上へ