Intel ISEF 2014
Los Angeles, California,
May 11-16, 2014

ISEF2014ロサンゼルス大会

JSEC2013の上位入賞者から選ばれたISEFファイナリストたちが、世界の舞台で研究成果を発表。目覚ましい活躍をしました。

 世界最大規模で最高レベルのサイエンスフェア「Intel ISEF」。米国ロサンゼルスで開催されたISEF2014では、これまでJSECから3研究だった出場枠が8研究に拡大となり、第11回高校生科学技術チャレンジ(JSEC2013)で上位入賞を果たした中から選ばれた8研究(10人)がファイナリストとして出場しました。

 代表メンバーは、世界から集まった1700人以上の若き科学者たちと交流を深め、研究発表に全力を尽くし、表彰式ではグランドアワード2等が2件、スペシャルアワードが4件という大きな成果を上げることができました。

<関連リンク>

 ■朝日新聞デジタル【受賞結果】
 ■朝日新聞デジタル【科学面記事】
 ■文部科学省報道発表
 ■NPO法人日本サイエンスサービスのISEF情報http://isef.jp/


Intel ISEF2014に出場した8研究

山中 美慧さん宮城県立仙台第二高等学校3年/JSEC受賞時2年

  • 【カテゴリー】エネルギー・運輸
  • 【研究タイトル】Development of Highly Efficient and Stable Dye-sensitized Solar Cells using Natural Hydrangea macrophlla Dyes
  • 【JSECタイトル】塩害に強いあじさいを用いた色素増感太陽電池〜被災地から復興へ〜
    ◇グランドアワード エネルギー・運輸部門2等
    ◇欧州合同原子核研究機関(CERN)賞 ◇アメリカ化学会賞佳作

林 靖人さん富山県立高岡高等学校3年/JSEC受賞時2年

  • 【カテゴリー】動物科学
  • 【研究タイトル】Leg proposes, Antenna disposes - Antennae ultimately determine the turn direction of the pill bug -
  • 【JSECタイトル】ダンゴムシの左右交互に曲がる行動がどのように起こるか〜触角の役割からそのメカニズムに迫る〜
    ◇グランドアワード 動物科学部門2等

本松 千波さん法政大学1年/JSEC受賞時千葉県立薬園台高等学校3年

  • 【カテゴリー】地球惑星科学
  • 【研究タイトル】Tidal Rhythms Recorded in Precambrian Banded Iron Formations
  • 【JSECタイトル】縞状鉄鉱層の形成過程
    ◇アメリカ地球科学協会賞1等賞

矢倉 大夢さん灘高等学校(兵庫県)3年/JSEC受賞時2年

  • 【カテゴリー】コンピューター科学
  • 【研究タイトル】Detecting the Structure of Videos by Extracting Features from Time Series User Interaction Data
  • 【JSECタイトル】ユーザーインタラクションを用いた楽曲の構造理解システム〜ボーカロイドとニコニコ動画を題材に〜
    ◇ブルーノ・ケスラー財団賞

柴田 愛里沙さん・原野 頌子さん・鈴木 菜々さん茨城県立日立第一高等学校3年・2年・3年/JSEC受賞時2年・1年・2年(写真左から順に)

  • 【カテゴリー】植物科学
  • 【研究タイトル】The Arrangement of Florets in Anthodia Optimizes Production of Germinable Seed in the Sunflower
  • 【JSECタイトル】ヒマワリの種子の配置・成長と繁殖戦略

溝口 昂太郎さん慶應義塾大学1年/JSEC受賞時は茗溪学園高等学校3年

  • 【カテゴリー】微生物学
  • 【研究タイトル】Development of Bright and Constant Lighting Using Luminescent Bacteria
  • 【JSECタイトル】発光バクテリアの照明への応用における可能性の考察

三宅 皓一朗さん京都市立堀川高等学校3年/JSEC受賞時2年

  • 【カテゴリー】工学(材料工学・バイオエンジニアリング)
  • 【研究タイトル】Measurement of Adhesive Forces between Soil Particles and Identification of the Factors Affecting Those Forces
  • 【JSECタイトル】泥団子が球形を維持できるのはなぜか〜粒径と表面張力の観点から〜

望月 優輝さん九州大学1年/JSEC受賞時宮崎県立宮崎大宮高等学校3年

  • 【カテゴリー】動物科学
  • 【研究タイトル】Development of a Mathematical Model to Assess Territory Establishment by the Fiddler Crab, Uca lactea, Based on Tracking Walking Trajectories
  • 【JSECタイトル】ハクセンシオマネキの歩行の数理モデル化

(受賞と氏名の50音順、各出場者写真は日本サイエンスサービス提供)

ページの一番上へ