JSEC 2006年

研究レベルも年々アップ 今年も発展を予感させる力作ぞろい

 科学技術の分野における高校生の自由研究コンテスト「第4回ジャパン・サイエンス・エンジニアリング・チャレンジ〜高校生“科学技術”チャレンジ(JSEC2006)」の最終審査会が12月1日に日本科学未来館(東京都江東区)で開催された。

 会場には応募総数110のなかから論文審査を経て選抜されたファイナリスト31チーム(または個人)が集結。それぞれのプレゼンテーションを、科学技術の専門家である審査委員が審査し、グランプリの文部科学大臣賞など18の賞が決定・発表された。表彰式には、JSEC名誉アドバイザーの小柴昌俊さんも駆けつけ、「いろんなことにチャレンジして、自分にあったものを見つけて」と未来ある高校生にメッセージを送った。

 審査会は、午前が1回15分の時間割制、午後が自由時間制。各ファイナリストはブースに分かれ、工夫を凝らしたポスターやパソコンなどを使って研究の成果をアピールし、鋭い質疑にも積極的に答えていた。高度な研究内容とプレゼンテーション能力の高さに、各審査委員も感心した様子。審査会議は熱気に包まれ、時間を延長して議論が続くほど難航した。栄えある文部科学大臣賞に輝いたのは、水流中にできる空気柱についての研究をまとめた結城明姫さん(晃華学園高校)だ。身近な「不思議」を追求して小学4年生から今も続けているこの研究は、スポンサー特別賞のYKK特別賞も受けた。

 表彰式の後の交流会では、高校生と審査委員らが情報交換や歓談を楽しんだ。さらに、翌2日には初の試みである「ネットワーキング交流会」も開催。JSEC卒業生の講演や受賞者の公開プレゼンテーション、審査委員への高校生からの質問会など充実したプログラムで、会場は大いに盛り上がった。

 今回のJSECもバラエティーに富んだ作品がそろった。一般的に取り組みの少ない基礎研究や長年にわたる地道な調査、ジャンルにとらわれない独創的な発想、実用化が期待できる研究など、いずれも今後の目覚ましい発展を予感させる力作ばかり。年々、研究のレベルは上がっているという。

 なお、今回の受賞者のなかから、来年5月に、米国ニューメキシコ州アルバカーキで開かれる国際学生科学フェア「ISEF」への出場者、現地の様子を報告するサイエンスリポーターが決まる予定だ。


JSEC2006 受賞者

文部科学大臣賞

結城明姫 (晃華学園高等学校〈東京都〉)
水流中における空気柱の発生についての研究

科学技術政策担当大臣賞

西田駿介、篠原正季 (京都市立堀川高等学校)
天体望遠鏡で覗くNO2  ―スペクトルによる大気汚染測定装置開発―

科学技術振興機構賞

阿部美弥子、井上真理子、植田奈津美 (山口県立厚狭高等学校)
メダカの遺伝子汚染

優秀賞

井上昌樹、山本裕子 (津山工業高等専門学校〈岡山県〉)
K-パスカル三角形の自己相似性の研究

YKK賞

山崎暢子、森下耕平 (京都府立洛北高等学校)
進化するソックスレー

アジレント・テクノロジー賞

吉田 翔 (立命館高等学校〈京都府〉)
粘菌の情報工学への応用 〜真の知能をもつロボットを求めて〜

花王賞

篠田翔平、篠田匡史、河本雄貴 (山口県立厚狭高等学校)
富栄養化がメダカとカダヤシの種間関係に与える影響

横河電機賞

星野知也、千葉健人、福原慎也 (広島県立広島国泰寺高等学校)
単振り子の運動は単純か? 〜単振り子の振動周期の長期的変動の謎を追って〜

JFEスチール賞

鳶根麻衣、瀬谷 翠、小山舜平 (明照学園樹徳高等学校〈群馬県〉)
群馬の温泉を群馬のこんにゃくで救う ―こんにゃくによる温泉中のホウ素除去―

朝日新聞社賞

吉次貴昭 (千葉県立東葛飾高等学校)
クズの群生とその繁殖力を探るVOL.6 〜群生下におけるヒートアイランドの抑制効果とコドラート法による動植物分布〜

YKK特別賞

結城明姫 (晃華学園高等学校〈東京都〉)
水流中における空気柱の発生についての研究

アジレント・テクノロジースポンサーコンプリメンタリー賞

西田駿介、篠原正季、飯澤 功(教諭) (京都市立堀川高等学校)
天体望遠鏡で覗くNO2 ―スペクトルによる大気汚染測定装置開発―

横河電機スポンサーコンプリメンタリー賞

矢部洋祐、島田達朗、三橋亮介、高野 裕(教諭) (千葉市立千葉高等学校)
BZ反応の研究〜反応機構の解明を目指して〜

審査委員奨励賞 基礎研究部門

星野知也、千葉健人、福原慎也 (広島県立広島国泰寺高等学校)
単振り子の運動は単純か? 〜単振り子の振動周期の長期的変動の謎を追って〜

審査委員奨励賞 優秀指導学校部門

菅沼博子、石川裕美子、佐久間玲子、前島昭弘(教諭) (晃華学園高等学校〈東京都〉)
交替性転向反応と迷路

審査委員奨励賞

加藤悠爾 (岡山県立岡山一宮高等学校)
長崎県における伊王島層群の貝化石調査に基づく堆積環境の変遷に関する研究

審査委員奨励賞

大同 恵、川嶋朋子、浜口 拓 (京都市立堀川高等学校)
デジタルカメラを用いた簡易分光光度計の開発

審査委員奨励賞

藤木春美、首藤圭奈、中島涼香 (九州国際大学付属高等学校 女子部〈福岡県〉)
食用抗カビ性シルクフィルムの生成

JSEC2006ファイナリスト