JSEC2012

JSEC2012 第10回高校生科学技術チャレンジ結果報告

 記念すべき第10回を迎えた高校生科学技術チャレンジ(JSEC)は、過去最多の208件にのぼるハイレベルな研究作品が寄せられ、厳正なる予備審査と一次審査を通過した30組(12個人、18チーム)が最終審査に進出した。

 ファイナリスト達は2012年12月15日(土)の専門審査と16日(日)の総合審査に臨み、各ブースを回る審査委員に対してプレゼンテーションと質疑応答を行った。動物、植物、化学、物理・天文、コンピューター科学、エンジニアリング、数学など多岐にわたるジャンルの研究作品が発表され、審査会議での活発な協議を経て各賞が決定した。

 上位入賞者の中から3組を2013年5月に米国アリゾナ州フェニックスで開催される「Intel ISEF」(国際学生科学・技術フェア)に日本代表として派遣、4組がサイエンスリポーターとして参加する予定だ。