2016年06月20日

「朝日新聞アクセラレータープログラム」 シリコンバレーでも展開

 日本市場への進出を検討しているスタートアップ、メディアとマーケティングで支援

 「朝日新聞アクセラレータープログラム2016(Asahi Shimbun Accelerator Program 2016、以下ASAP2016)」は、日本市場への進出を検討している米国シリコンバレーのスタートアップを対象にしたコース「Asahi Shimbun Accelerator Program@Silicon Valley(以下ASAP@SV)」を行います。参加スタートアップの選考等については、トーマツ ベンチャーサポート株式会社(代表取締役社長: 吉村孝郎)の協力を得ながら進めます。

 ASAP@SVは約4カ月間、参加スタートアップに専門家からのアドバイスや関連メディアによるプロモーション、サービス等の日本語対応に必要なリソース提供などの支援を行います。プログラム終了時には、朝日新聞グループとの事業提携や協業などを視野にいれ、出資も検討します。


Palmie


スケジュール

  • 6月20日(月)参加スタートアップ選考
  • 6月末 支援対象スタートアップ発表/プログラムスタート
  • 9月~10月下旬事業提携・出資など検討(予定)
  • 2017年2月中旬(予定)新しい製品・サービスの発表会(デモデイ)