朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 缶詰(かんづめ)は半永久的(はんえいきゅうてき)にもつのかな?
 ★兵庫県・大内喜美子(おおうちきみこ)さん(68)からの質問★
          (朝日新聞社発行 2018年 4月21日付be掲載)


缶詰は半永久的にもつのかな?

 ■理屈(りくつ)はそう、でも保管方法(ほかんほうほう)が重要(じゅうよう)

 ◇ ののちゃん ◇
 お母(かあ)さんが台所(だいどころ)から古(ふる)い魚(さかな)の缶詰(かんづめ)を見(み)つけたの。

 ◆ 藤原先生 ◆
 どのくらい古いの?

 ◇ のの ◇
 いつ買(か)ったか覚(おぼ)えていないんだって。「2014・3・16」って書(か)いてあった。つくった日(ひ)かな。

 ◆ 先生 ◆
 つくった日ではなくて「賞味期限(しょうみきげん)」の日付(ひづけ)よ。缶詰の賞味期限はものによって違(ちが)うけれど、だいたい製造(せいぞう)から3年程度(ねんていど)。製造されたのは日付から3年ほど前(まえ)かしらね。

 ◇ のの ◇
 けっこう前なんだね。期限も過(す)ぎてる。缶を開(あ)けたらなんともなさそうだから、食(た)べちゃった。

 ◆ 先生 ◆
 賞味期限はおいしく食べられる期限だから、過ぎても食べられないわけではないの。生(なま)の肉(にく)や魚、おにぎりのように、数日以内(すうじついない)に悪(わる)くなってしまうものには、過ぎたら食べてはいけない「消費(しょうひ)期限」が書いてある。それとは違うのよ。

 ◇ のの ◇
 おいしく食べられると言(い)っても4年以上(いじょう)過ぎていたのに……。缶詰はずっともつのかなあ。

 ◆ 先生 ◆
 腐(くさ)るのを防(ふせ)ぐようにつくっているから、缶詰は長持(ながも)ちするの。原料(げんりょう)を調理(ちょうり)して缶に詰(つ)めたら、空気(くうき)を抜(ぬ)いて密封(みっぷう)。空気や水(みず)、細菌(さいきん)が入(はい)るのを完全(かんぜん)に防ぐように、ふたが閉(し)められるの。その後(ご)、加熱殺菌(かねつさっきん)して細菌を死滅(しめつ)させたら、品質(ひんしつ)が変(か)わらないよう、すぐに水で冷(ひ)やすのよ。

 ◇ のの ◇
 へー。

 ◆ 先生 ◆
 腐る原因(げんいん)は細菌なの。だから、缶の中(なか)に細菌がいなくなって、外(そと)からも入ってこられないようになっていたら、どうなるかしら。

 ◇ のの ◇
 腐らないね。

 ◆ 先生 ◆
 そうよ。だから、常温(じょうおん)で適切(てきせつ)に保管(ほかん)してあれば、理屈(りくつ)の上(うえ)では、半永久的(はんえいきゅうてき)にもつということになるの。1938年に、イギリスで114年間保存(ねんかんほぞん)されていた牛肉(ぎゅうにく)や野菜(やさい)の缶詰を開けたら、香(かお)りや味(あじ)はそれほど悪くなくて十分(じゅうぶん)に食べられたと報告(ほうこく)されているわ。

 ◇ のの ◇
 すごいね。でも、古くなると缶に穴(あな)が開いたりしないの。

 ◆ 先生 ◆
 気(き)をつけないといけないわね。湿気(しっけ)がある場所(ばしょ)に保管したら、缶がさびて穴が開いてしまうかもしれないわ。冷蔵庫(れいぞうこ)は湿気があるから入れない方(ほう)がよいの。ぶつけて接合(せつごう)している所(ところ)がゆがむと、すきまができるかもしれないわね。心配(しんぱい)なときは、ふたが膨(ふく)らんで見(み)えるかどうか確(たし)かめてみて。指(ゆび)で触(さわ)ってぺこぺこしたら、中の食品(しょくひん)が腐ったり発酵(はっこう)したりしている可能性(かのうせい)があるわ。

 ◇ のの ◇
 保管方法(ほうほう)が重要(じゅうよう)だね。

 ◆ 先生 ◆
 そうよ。品質が悪くならないように、高温(こうおん)や直射日光(ちょくしゃにっこう)も避(さ)けてね。おいしく食べるには、賞味期限からあまり時間(じかん)がたち過ぎない方がよいわ。災害(さいがい)に備(そな)えた保存食としている場合も、日常(にちじょう)の生活(せいかつ)の中で食べて、食べた分(ぶん)を買い足(た)していくといいわよ。こういう備蓄(びちく)方法をローリングストックというのよ。

(取材協力=日本缶詰びん詰レトルト食品協会の藤崎享さん、構成=神田明美)

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。