朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 タオルが汗(あせ)を吸(す)うのはなぜ?
 ★神奈川県・砂口千恵(すなぐちちえ)さん(54)からの質問★
          (朝日新聞社発行 2018年 6月30日付be掲載)


タオルの作(つく)り方(かた)<グラフィック・福島未香子>

 ■糸(いと)の隙間(すきま)に水(みず)が染(し)みこむから

 ◇ ののちゃん ◇
 あぁ~暑(あつ)い。あれ、おかしいな。新(あたら)しいタオルを持(も)ってきたんだけど、あまり汗(あせ)を吸(す)わないみたい。

 ◆ 藤原先生 ◆
 そのタオル一度(いちど)、洗濯(せんたく)してみた? 機械(きかい)でタオルを織(お)るときに、タオルの材料(ざいりょう)の糸(いと)が切(き)れないよう、糸にのりをつけるの。そのタオルはのりがまだ残(のこ)っていたのかもしれない。お湯(ゆ)で何度(なんど)か洗(あら)うとのりが取(と)れるので、帰(かえ)ったら洗ってね。

 ◇ のの ◇
 はあい。タオルはどうして汗や水(みず)を吸うんだろう。

 ◆ 先生 ◆
 糸を顕微鏡(けんびきょう)でとても大(おお)きくして見(み)ると、細(ほそ)い管(くだ)がたくさん集(あつ)まっていて、管同士(どうし)の間(あいだ)にもたくさんの小(ちい)さな隙間(すきま)があるの。こうした隙間に上(うえ)とか下(した)とか関係(かんけい)なく水が染(し)みこんでいく。これを「毛細管現象(もうさいかんげんしょう)」って言(い)うよ。家(いえ)に帰ったら、色(いろ)の付(つ)いた水が入(はい)ったコップと糸を用意(ようい)してみて。糸の片方(かたほう)を水につけて、もう片方をコップの外(そと)に出(だ)しておくと、糸が水を吸い上(あ)げるのが見えるはず。

 ◇ のの ◇
 へえ~。タオルのこと、もっと教(おし)えて。

 ◆ 先生 ◆
 じゃあ、タオルって何(なに)でできているかな。

 ◇ のの ◇
 うーん、綿(わた)?

 ◆ 先生 ◆
 そう、綿が多(おお)いね。糸は綿花(めんか)を紡(つむ)いで作(つく)るけど、紡いだだけではほとんど水を吸わないの。

 ◇ のの ◇
 綿って、水を吸いそうなのにね。

 ◆ 先生 ◆
 綿には油脂(ゆし)やろう質(しつ)、ペクチンが含(ふく)まれており、これらが水をはじくの。糸は要(い)らない成分(せいぶん)を取り除(のぞ)き、白(しろ)くする「さらし」をすると、水を吸いやすくなる。そのあとから、先ほど話(はな)したようにのりをつけて織る。ただし、今(いま)はお店(みせ)に並(なら)べる前(まえ)に、のりをきちんと落(お)としているタオルが増(ふ)えているのよ。

 ◇ のの ◇
 使(つか)い始(はじ)めから汗を吸ってくれる方がいいもんね。

 ◆ 先生 ◆
 「今治(いまばり)タオル」って知ってるかな。愛媛県(えひめけん)にあって、タオルで有名(ゆうめい)な地域(ちいき)で作られるんだけど、初(はじ)めから水を吸うようにしてあるよ。のりを落とし、さらしがきちんとされていて、タオルの切れ端(はし)を水に浮(う)かべて5秒以内(びょういない)に沈(しず)み始めれば合格(ごうかく)、という試験(しけん)をやっているの。のりが残っていたり、さらしが不十分(ふじゅうぶん)だったりすると、いつまでも水に浮かんでしまうから。

 ◇ のの ◇
 でも、タオルを何度も洗濯していると、水や汗を吸いにくくなるよね。

 ◆ 先生 ◆
 それは別(べつ)の原因(げんいん)かもしれないね。お母(かあ)さんは、洗濯のときに柔軟剤(じゅうなんざい)を使っていないかな。柔軟剤を使うと洗濯物(もの)が柔(やわ)らかく感(かん)じるんだけど、含まれる油(あぶら)の成分で、水を吸いにくくなることがあるの。柔軟剤は、タオルが固(かた)くなってきたかなあと感じたとき、少(すこ)しだけ使ってもらうのが良(よ)いかもね。

 (取材協力=今治タオル工業組合吉川裕二事務局次長、構成=杉本崇)

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。